おでかけ

【体験記】11月週末の明治神宮で七五三詣。混雑しててもご祈願OK!

姉妹で七五三。

今年、我が家の娘たちが7歳と3歳になりました。

2人揃って七五三ができる機会なんて今回限りだ!ってことで、祖父母も呼んで明治神宮に七五三詣してきました。

明治神宮での七五三をお考えの方向けに、11月週末の混雑状況やご祈願の様子をお伝えする体験記です。

明治神宮の七五三詣について

明治神宮といえば、初詣の参拝者が多いことで有名な神社ですよね。

結婚式、厄祓い、ご祈願や観光などで初詣以外でも常に参拝者が多い印象です。

そんな参拝者が多い明治神宮ですので、七五三の時期になるとホームページに七五三特集が掲載されています。

私も上記のページで事前に調べて行ってきました。

中でも気になったポイントは、「ご祈願・記念撮影は当日受付」という点です。

事前の予約が不要なので、子供が急に熱を出してキャンセルすることになったらどうしようとか、予約したのに当日の天気が雨だったりしたらどうしようとか心配しなくていいわけです。

カシマ
カシマ
小さい子供連れには、すごくありがたい!

 

明治神宮内の駐車場は無料!

我が家は、着物を着た7歳と3歳の子供だけでなく、足腰もそんなに丈夫でもない祖父母も一緒でしたので、予めレンタカーを借りて明治神宮へ行きました。

実は、明治神宮の駐車場は無料です。都心なのに無料ですよ!

明治神宮のアクセスを説明する地図。

(上記マップは【公式】明治神宮ー明治神宮と周辺へのアクセスから引用しました)

 

車では、原宿口と代々木口から境内に入れます。

入口には係りの方がいますので、入庫証をもらって駐車場までの道を案内していただきます。

私たちは、第3駐車場に案内していただきました(マップ中央右側あたりのP3)。

ご祈願が行われる神楽殿までは、駐車場から10分かからない程度で到着することができました。かなりショートカットできるかと思います。

明治神宮は玉砂利が敷いてありますので、子供はスニーカーをもっていくのがおすすめ。写真のときは「草履」、歩き回るときは「スニーカー」と用途にわけて使いわけると、お子さんへの負担が(親の負担も)減ると思います。

 

11月明治神宮の混雑状況

後から知ったのですが、参拝した日は、週末、大安、戌の日と混雑する要素が揃っている日でしたので、自分たちが想像しているよりもご祈願する方々が多かったです。

お昼頃に行ってこの状態です。

11月七五三の時期の明治神宮のご祈願をするための行列。鳥居の外まで行列が伸びている様子。

なに、この行列・・・

正面の鳥居を抜けてから右へ行くと、目的地である神楽殿があるんですが、見えませんね。先が見えません。

11月だし晴れていい天気だし、やはり七五三が目的のご家族が多い印象でした。

途方に暮れて長時間並ぶことを覚悟していたんですが、ご祈願1回あたりの人数が多い(収容人数が多い)こともあり、30分から1時間くらい待ったのちにご祈願していただけることができました。

明治神宮のご祈願

明治神宮のご祈願は30分毎に行われます。

また、神楽殿内部の願主席(ご祈願する場所)は、160畳の広さがあり、最大800名まで参列できます。

七五三以外にも厄払い・戌の日・お宮参りなど、ご祈願する目的は違うものの、ご祈願自体はまとめて行いますので、大勢の人が参列します。お宮参りかと思われる小さい赤ちゃんや未就学児連れもたくさん見かけました。

ベビーカー置き場は、神楽殿の出入口にあります。

七五三の初穂料(ご祈願料)

初穂料は、5千円、1万円、3万円、5万円と設定されています。気になる七五三の初穂料の内容はこちら。

明治神宮の七五三詣のときの初穂料(ご祈願料)と内容

お守り・千歳飴・文具セット・七五三メダルは共通ですが、初穂料が高くなるにつれて、祈願新符(おふだ)や守護矢などがついてきます。

「おふだなくてもいいかな。二人分だもんね。」とお財布と相談して、我が家は5千円を選択しました。

ご祈願後の記念品の受け取り

神楽殿の受付では、七五三の記念品を受け取る場所(お渡し所)について案内があります。

受け取りは、ご祈願する部屋(内部の願主席)の両端にあるので、案内番号に従えば迷うことはないと思います。

明治神宮の記念品の受け取り場所。お渡し所。

しかし、ご祈願終了後は、記念品を受け取るためにみんながいっせいに移動して、記念品のお渡し所が大混雑します。

そのため、混雑している日は、ご祈願する部屋に入室するタイミングで、さりげなく該当のお渡し所近くで着席するのをおすすめします。(既に座っている方々をかき分けて無理やり入り込むのはいけません。)

記念品の内容は?

いただいた七五三の記念品は、千歳飴・お守り・文具セット(色鉛筆・折り紙・スケッチブック)、記念メダルでした。

明治神宮の七五三詣での記念品。メダル、千歳飴、色鉛筆。

我が家の子供たちは、七五三の記念メダルに大喜びしていました。

ご祈願していただいたうえに、記念品もらえるのは嬉しいですね。

七五三の記念品は、七五三の期間中(10月から11月ごろまで)にもらえます。

 

混雑していても明治神宮での七五三は楽しかった

11月の混雑している日ではあったのですが、思っていたよりも待たずに七五三詣をすることができました。

やはり、明治神宮側の受け入れ態勢が混雑に慣れているからなのかなと、係りの皆様のご対応から感じました。

明治神宮での七五三をご検討されているあなたの参考になれば幸いです。

今からでも間に合う!お参りにピッタリの着物はこちら↓

(着物セット 華やか) 七五三 着物 3歳 16colors 販売 フルセット 753 女の子 被布 被布セット ガールズ (yp)

価格:
6,990円

(2018/11/10 15:18時点 )

感想:1,008件

お参りのときに我が家も利用しましたが、レンタルじゃないので気兼ねなく当日お参りすることができました。